読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 2017年にやりたいこと。

仕事で慌ただしくてやっと少し目処がたった。
バタバタと余裕のない日程にいらつきながら束の間に行った初詣でひいた御神籤が凶だった。神様はやっぱり見ている。
年始早々に出張とか行くもんじゃない。
でも最近、遠くに一人で行くことが少なかったから、一人で思索が出来る新幹線の時間が少し愛おしい。


2017年にやりたいこと。
去年も同じようなエントリーを年始に書いたら、けっこう意識できて、思ってた以上に達成出来ていたので、今年も書こう。

  • ZINEを作る。

別にZINEじゃなくて、写真集的なもんでもいいんだけど、仮に写真で作るならオールフィルム撮影オール手焼きなアナログ冊子と、オールデジタル撮影でタブロイド紙に雑多に載せる感じな冊子が作りたい。

  • 取材に行く。

なんでもいいんだけど、「自分の中での普通」を超えた世界を知りたい。
個人的な興味があるんで話を聞かせて欲しい。ついでに写真も撮らして欲しいなんてアポが通用するのか微妙だけど。
あくまで個人的な興味なので、別に発表媒体もせいぜいここぐらいだし、金銭も発生しないから迷惑すぎて誰も受けてくれないかもしれないんだけど。
行きたいなぁと思う職種は、それなりにイージーな所で珈琲店のマスター、ベリーハードな所で彫り師。
このブログを読んでくれている人の中に、彫り師の方がいたら是非取材させてほしい。

  • 年間パスポートを買う。

これは何でもいいんだけど、とりあえずJリーグの年間パスポートを買おうかなと思っている。
Bリーグと少し悩んだけど、雨が降ってたら行かないってくらいのノリの方が良い気がする。
なんかいつでも自分のために座席が用意されている空間があるのって贅沢だなぁと思わない?
多分年間5試合くらいしか行かないから余裕で元取れないんだけど。


今年のやりたいこと結構どれもハードル高いかな。
時間的な意味でね。貧乏暇なし。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 2016年の総括

2016年、どんな年だった?
忘れられない一年だったと思う。
やりたいことは「今」やるってことを突き詰めた気がする。
さて、年始に抱負として書いていたことはどうなったんだろう。
nowarl.hatenablog.com

  • 暗室作業のワークショップに参加する。

ワークショップにも参加したけど、グループで作業するのが性に合わなくて結局レンタル暗室に通うことになった。
暗室に通う期間が開きすぎてたので、2017年はコンスタントに通いたい。
暗室でプリントすることで見えてくる別の世界は確実に存在した。
写真への考え方が大きく変わったし、より深くなった。
自家現像するようになったのも暗室行って刺激を受けたことも大きい。

Leica M typ262を買った。
上がりでしょ?
デジタルになってもライカはライカだったと声を大にして言いたい。

  • 楽しい週末を送りたい。

これは△かなぁ。
急な出張が乱発して休日出勤を警戒するあまり突発的に動く週末が多かった。
あと、ライフワークである毎年沖縄を旅することが、今年は仕事絡みとなってしまった。
来年は長期間休んで南国を旅したい。
仕事に生きたくない。遊べ、自分。


今年のベストショットが思いつかなかった。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/27793980214
Lomo LC-A Kentmere Pan400
一番強い気持ちでシャッターを切った一枚を選ぼう。
「奇跡の一本松」。死んでいてもそこに立ち続ける意味。
驚きと深い悲しみと、未来への希望を感じた。
前日までの雨が嘘みたいだった青空と一緒に。


2017年、みんなが幸せに暮らせますように。

 カラフルな世界

冬って少し色を失う季節。
でも、冬の晴れた日の鴨川の青色は夏のギラギラ感とは違って、落ち着いた青で好きだ。
12月らしい空の色が撮れた気がする。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31025301894
Leica M typ262 Summicron 35mm/f2
12月は少し世間も余裕をなくして神経質な感じがした。
それももう終わり。
個人的には最低にテンションのあがらない飲み会が続く日々から解放される。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31492675420
Ricoh GR10 Fujifilm X-TRA400
自由って素晴らしい。
正月らしさが年々薄れてしまっている気がする。
紅白とか年賀状とか、過去の遺物感がすごい。
淡色になってもほのかに感じる季節感を感じつつ、もっとよこせ年末年始休暇。

 放置された写真

http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/30652430410
Leica M typ262 Summaron 35mm/f3.5
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31731413495
Leica M2 Summicron 35mm/f2 Kentmere Pan400
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31457267651
Leica M2 Summicron 35mm/f2 Kodak 400TX
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/30462315853
Leica M6 Elmar 50mm/f3.5 Kodak TMAX100
なんとなく自分の中で好きな写真だけど貼っていない写真たち。
このまえ、暗室でプリントしてたら、撮った時には何とも思わなかった写真が意外といい感じだったり、逆にいい感じだと思ってた写真がそうではなかったりして面白かった。
スキャン画像とプリントじゃあ、似て非なるものがあるから、そんなもんなのかもしれない。
一番上の写真なんかはすごく気に入ってるんだけど、なんでデジタルで撮っちゃったかなぁ…なんて気持ちになったりして笑
一時期は粗粒子ないわゆるハイコントラストモノクロが好きだったけど、最近はもっぱらフィルターもしてないストレートなモノクロが好きで、ちょっとフィルター入れて焼きこんでみたりしたけど、やっぱり素のモノクロが綺麗だなぁと思った。
デジタルな写真も一度エプソンのすごいプリンターでアウトプットしてみたいなぁと思う。
デジタルはモノとして残らないから、尚更プリントすることに意味があると思う今日この頃。

 悩む前に動いた話

寒いときに寒いところに行く人なんて酔狂だと思っていた。
年始は少し前まで沖縄で過ごすことが多かったから尚更だ。
ただ、冬の白川郷に行ってみたいなぁとぼんやり思っていたので、朝から車で出掛けた。
本当に適当だった。とりあえず東に向かうか…と新名神に乗ってしまう程度に適当だ。
で、白川郷は積雪通行止めとやらで辿り着けず、郡上八幡に降りた。
山から吹き下りてくる風の冷たさに震えた。
久しぶりのM2とズミクロン35mmのコンビでぶらり散歩。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31631047615
Leica M2 Summicron 35mm/f2 Kodak 400TX
慣れてりゃOKなのか…。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31484375102
家々の間の細くて急な階段を降りると川べりを歩けた。
川べりの小道からも別の小道に入れるようになっていて、路地裏散策が面白い。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31484375102
Leica M2 Summicron 35mm/f2 Kentmere Pan400
2,3時間歩いて、蕎麦を食べた。
ここで食べた蕎麦がまた美味しくて、なんとなくきたこの町がけっこう好きになった。
寒さ対策も適当だったからそそくさと退散してしまったが、いい季節にまた来たい。


久しぶりにKentmere使ったけど、なかなか良いフィルムだと再確認。
とはいえ、やっぱりスタンダードに使うには400TXだなぁと言うことで、とりあえず、こちらの方を参考に米国から大量購入してしまった。
どうしようか悩む前にぽちった方が良い。間違いない。

 残骸と成長痛

「今年はあっという間だったなぁ…。どんな年だった?」
不意に問われて、不意に本音が出た。
「今年は苦悩した年だった…。色んなことにとにかく苦しんで悩んだ一年だった」
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/30462296253
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/30462315133
Leica M6 Elmar 50mm/f2.8 Kodak TMAX100
なんでそんなに悩んだり苦しんだりしたのかなぁと考えると、今ここにはないものの残骸を大事にしすぎたんじゃないかって少し思う。
色んな変化を去年はとにかく楽しめて、それなりに充実した日々だった。欲張れた一年だったんだと思う。
今年は、友の突然の死がとにかく大きな衝撃で、そのことでぽっかり失われてしまった世界がなんか恐ろしくて、とにかく何かを失うことを恐れ続けて、でも、自分の立場も環境も日々どんどん変化していっていて、とにかく苦しかった。
ただ、色々悩んで苦しんで、なんとなく人間として少し大きくなれた気がする。
成長は痛みを伴うものなのかもしれない。


痛みといえば、石内都さんの写真集をとにかく見ている。

フリーダ 愛と痛み

フリーダ 愛と痛み

色々な写真家さんの写真集を手にしてきたけれど、本当に素敵な写真家さんだと思う。

 やりたいことをやりたいようにする日

計画なんていう計画はなかった。
本当にただ思いつきと流れで、また尾道へ行った。
何度となく歩いて、毎回同じようで違う町の一面に出会えるのが良いなぁと思った。
日本全国津々浦々、カメラを構えて歩くより、気に入ったところに何十回と脚を運ぶ方が楽しいんじゃないかと最近思っている。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31125778642
Leica M6 Elmar 50mm/f2.8 Kodak TMAX100
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/31306157735
Leica M6 Elmar 50mm/f2.8 Kodak 400TX
今回は旧赤線を彷徨ったり、ことさらディープだった気がする。
お好み焼きを食べてビールを飲んで、朱の中華そばを食べて、帰りに雨後の月を飲んで帰った。
やっぱり思いつきでやりたいことをやって、食べたいものを食べて、飲みたいものを飲むっていうのが一番良い。


デジタルライカを買ったらフィルムライカ使わなくなるんじゃ…って思われがちだけど、やっぱりメインはM6みたい。
フィルムは高いけど、やっぱり楽しい。今回の400TX、シャープに現像しようとレシピより気持ち長めに現像したらドンピシャ。
撮った後も2度美味しい。
デジタルライカにカラースコパーつけたらマゼンタ被りが酷い。
ズマロンでもズミクロンでも出なかったのにどうなってるんだ…。
そんなこんなでデジタルライカへの愛着がいきなり冷めている今日この頃。