機械ってもんはなぁ、壊れるんだよ。

このあいだThe Birthdayのライブに行ったらチバのアンプがめっちゃ良いところで不調になってしまい、アンプ蹴り上げるわ、エフェクター蹴飛ばすわ、ギター放り投げるわっていう近年稀に見るブチギレっぷりを見てしまった。 バンドを残してステージ袖に消えて…

 写真の難しい風景

なんか出張で東北へ行く機会に恵まれている割に写真を撮っていないなぁと思った。 今回はバルナックライカとGRを持って行って、少し時間に余裕があったので、女川町に立ち寄ってみた。 駅前から海へと続く街がすごく整備されていて、近くにいた別の被災地か…

 ちょっとどこまで行くんでしょうね

ちょうど写真展をはじめる少し前に、本当に稀有なことが起きてしまって、Leica M Monochromを手に入れた。ま、カメラが増えるときって、たいていは欲しい欲しいと思っているから、そういうアンテナが張ってるんだろうな。普段だったらあり得ないタイミングで…

 いろんな「たり」

無事に写真展が終わって、ちょっとした喪失感に包まれている。 会期までは制作に追われていたこともあって、やっと「祭の準備」感が出て来たのは会期前日だった。 そこからはあっという間で長かった気がする。 搬入をするときのドキドキ感だったり、思ってい…

 写真展を開く

写真をやっていて、楽しい瞬間ってなんだろうか? 色々と想いを巡らせると、人と写真で関われた時っていうのは上位に来るんじゃないだろうか。 企画展やグループ展に出すようになって、もっと自分の思うようにやってみたいと思うようになった。 テーマも機材…

 金木犀と台風

台風が来ていたけど比較的穏やかな朝だったから出町柳へ買い物へ。 出町座って最近できた映画館なんだけど、面白そうな映画けっこうかけているみたいで今度行ってみたい。 三角デルタもまだまだ平和で買い出し帰りの人たちやお弁当を広げている人なんかもい…

 歩く旅が楽しい

ちょっと博多の街に行った。 博多って結構好きな街で、ぐちゃっとした都会な感じと郊外の落ち着いた感じがちょうど良い。 それでいて食べ物もリーズナブルで美味しいものが揃っている。近畿圏よりも魚介系が美味しいのも嬉しい。 今回はぐるぐるとバスと電車…

 Leica M6がOHからかえってきた

ライカジャパンからドイツ本国送りとなっていたLeica M6のOHが完了した。 Leica M6をオーバーオールに出した顛末については下記を参照してもらいたい。 nowarl.hatenablog.comかえってきてまず驚いたのは、とにかく綺麗になった。 消耗パーツ全交換と聞いて…

 バルナックライカに見るロマン

そもそも直るかどうか分からなかったから入手したことすら黙っていた話。 いつもお願いしているカメラ屋さんでも半分お手上げ状態だった僕のバルナックカメラが返って来た。 ボディと年代の違う駆動部が入っていたりして、中身がかなりチャンポン*1だったら…

 あての外れるたびに

予定調和があまりに面白くなくて、予定を決めずに流れのままの旅に憧れる。 たまに何の予定も立てずにフェリー乗り場まで行って、一番最初に離岸するフェリーに乗ってしまうっていうのをやったりしたんだけど、フェリー乗り場が遠いから大阪駅から一番最初に…

 写真は日常のそばにある

いつも前を通り過ぎる仕立て屋さんのウインドウがカッコいい。 カッコいいなーと思って通り過ぎるんだけど、夏の日差しがウインドウに溶け込んでいる感じがして写真を撮った。 Plaubel Makina 67 Nikkor 80mm/f2.8 Ilford HP5Plus 思った以上に綺麗に撮れて…

 写真はカメラで撮るもん

カラー写真に関してはデジタル撮って出しを突き詰めてみようかなと思っている。 もっとシビアに撮影時に露出を意識して撮影しようかなと。 今までもLeica社の色作りが好きだったからカラーに関してもあまり極端にいじった写真は掲載していないんだけど、よく…

 夏の陽射しと平日の古都

平日の京都はいいぞ。 ライカ京都ギャラリーでやっていた木村伊兵衛の展示も少し気になったし、センサークリーニングもついでにやってもらおうと祇園方向へ。 基本的に祇園方面はライカ京都に行く以外に用事はないし、全然落ち着かないから行きたくはないの…

 120判で撮る街角

新しく出会う街角よりもずっと歩いている街角のほうが撮りたい瞬間が多いような気がしている。 相性みたいなものもあるかもしれない。カメラを携えて歩いて、撮りたくなる街とそうではない街と。 少し前に、「その差を考えてみるともっと深く自分の写真を見…

 茅の輪くぐり

どうもここのところ精神的な余裕がなくて、ちょっとの期間、仕事とか諸々を休みたいなーって思っている。 ちょっと立ち止まって、子どもの頃にやりたかった夢とか憧れていた事をやろうかなと。準備が必要なこととか無理なこととかも沢山あるんだけど、ちょっ…

 雨の日だって傘は差さずに

いつも通っている橋ですれ違ったカップルの男の子が足跡を残していた。 不思議な光景というかちょっと面白いなってとりあえずシャッターを切った。 Leica M typ262 Summicron 50mm/f2.0 Ricoh GR10 28mm/f2.8 Ilford HP5Plus 雨に打たれていつもと様子の違う…

 電子のチリをために行く

ちょっと前にSNSで話題になっていた「さようなら、コダクローム」を観て、いてもたってもいられなくなって、同じようにライカとクルマで出掛けたくて伊豆へ行った。 本当はフィルムで撮れば尚良かったのかもしれないけど、カラーで撮りたかったからデジタル…

 僕の好きなLeica

前回、M6を落とした話をチラッと書いたのだけど、その後の顛末を書こう。 M6はベースプレートに打痕こそついたものの、動作やファインダーに一切問題はなく、いつもお世話になっているカメラ屋さんでも、ライカ京都でも問題なしとの評価だった。 しかし、こ…

 近況つらつら

苦心して完成させた写真が評価されると嬉しい。 ギャラリーのオーナーに「この写真えらい褒めてる人いてたよ」って言われて嬉しかった。グループ展とはいえ3回目の出展で、他のギャラリーで出した展示を覚えてくれていてそれも嬉しかった。 実際に人から反応…

 暗がりから少し出てきて

写真展への出展が続いてしまい精神的にちょっと疲弊。 何時間暗室に篭っても納得の一枚が出来ない。乾燥して並べてみると、おっと思うのがちゃんとあって、やっと納得…みたいなことの繰り返し。 例えばこの暗室ワークが全部デジタルになったら楽なのかと思っ…

 写真集とオリジナルプリント

本を残さないようにしている。 全てスキャンしてしまうか、はじめから電子書籍で買うか、読み終えたら人に譲ったりしている。 年間の読書数は多い方だと思うけど、本は残していない。 しかし本棚はいっぱい。全て写真集だ。 毎月2冊ずつくらい増えていると思…

 ファインダーの先に集中する

旅に出る寸前で、マキナが重い!ってなってライカを持って行った。 ディープスポットが多い旅だったので、正解だった気もするけど、どんなところでもマキナ構えてバシバシ撮れるくらいファインダーの中に集中したい。 Leica M6 Summicron 50mm/f2.0 Fomapan …

 冬も終わるぞ

今年の冬は良い感じだった。 初めて行った場所もあったし、写真を撮る上でも色々と考えるきっかけができた。 いろんな場所に行った。 Leica M typ262 Summicron 35mm/f2.0 寒いところから暑いところまで、ほんといろいろ。 最近、時間が勿体無いなーと思って…

 暗い中から見えるもの

暗室の中で作業していて、はじめのころは現像液からゆらゆらと画が滲み出てくる様子がすごく不思議で楽しかった。 近頃は、けっこう慣れてきたのもあるけど、テスターを使わなくても、あぁこのネガの濃さだったらストレートで何秒だなとか勘があたるようにな…

 月の上のなんとか

The Birthdayの一番新しいアルバム「NOMAD」の最後のトラックが隠れた名曲だと思う。 ツアーでも聴いたけど、一番心に残っている。 どんなロックナンバーより沁みて上がるミディアムバラードってあるでしょ。 久しぶりに旅らしい旅に出掛けて、そのときに最…

 雪が見たくて

年が明けてから寒い日が続いている。 この間なんてたまたま新潟に行ったら寒波直撃。2時間ほどで雪に閉ざされた街を見てびっくりした。 雪国には住めない。 そう思ったのに、今朝起きたら雪がうっすらと残っていて、山手のほうを見たら残雪がありそうだった…

 2017年の雑感とアウトプットにこだわりたい2018年

Leica M typ262 Summaron 35mm/f3.5 プリントした写真をスキャンするのってめんどくさいから最近ちょっとデジタルライカをひっ捕まえて出かけることが多い。 アナログはアナログ表現がやっぱり一番適しているし、デジタルはデジタル表現がやっぱり一番適して…

 マキナ67のちょっとしたまとめ

マキナ67を持って街へ出掛けると他のカメラよりも圧倒的に声をかけられる。 ちょっと不思議なカッコいいカメラ。 「カッコいいけどどこがすごいの?」って聞かれたから、ちょっと纏め的な。 夢のカメラ ドイツのプラウベル社の経営者が高齢を迎え後継者がい…

 ロクナナ試運転

思っていたよりも早くマキナがOHからあがってきた。 何よりびっくりしたのが、ファインダーが見違えるほどに綺麗になっていたこと。 やっぱりOHした個体は格別。 マキナの修理はけっこう大変で、モルト交換でさえOHと同じくらいばらさないといけないらしい。…

 嗚呼、愛しのマキナよ

ライカと並んで僕の憧れのカメラだ。 テレビで見た金村修のドキュメンタリーで、金村修の使うカメラがめちゃくちゃカッコよくて、ずっと憧れていた。 ほら、かっこいい。 身近なところに使っている方がいて、触らせてもらった。シャッターの感触がたまらない…