読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 なんで今更GR DIGITAL II

思い返してみれば、GR DIGITAL IIを手に入れてから一ヶ月が経っていました。
そもそも購入の動機は、会社で色んな人の色んなカメラで撮った写真を大判印刷する仕事があって、デジイチかミラーレスじゃないと使い物にならないと思い知ったから。せっかく奇麗な風景を撮影していても機材が残念だとせっかくの写真が台無し…。
で、自分の今までの写真を同じように印刷してみたわけです。当然のようにノイジー。そこで新しいカメラを探し始めたわけです。重要なキーワードになったのは、「手のひらに高画質」。
真っ先に候補になったのはSONY DSC-RX100コンデジでこの画質は本当にすごい。惚れ惚れしましたよ。
でも、量販店に現物を見に行って断念。グリップ感が悪いのとサイズが思ってたより大きい。大きさにかなり圧倒されてしまって見送るの決定。
次に見たのがGR DIGITAL IV。元々、この手の「コンデジで高画質」で一番に頭に浮かんだのはGR DIGITALだったので、この流れも必然だったのですが、ポケットに突っ込むには微妙にデカい…。初代GR DIGITALがぎりぎりのサイズだなーと思って量販店を後にしました。


で、結局、そんなに初代GR DIGITALのイメージが強いんだったらそれ買えば良いんじゃね?って感じになりまして、同じ筐体のGR DIGITAL IIを中古で買ったわけです。


一応、買う前にGR DIGITAL IIのサンプル画像をA3プリントしたりしたので、画質は納得済み。1000万画素って数値で見たら大した事無いんだけどレンズが素晴らしいからノイズ乗らない。画素数をフルに生かせててすごいです。古い機種なのに大満足。


「良いカメラを手にするとシャッター数が増える」って言いますけど、毎日ちょっとした瞬間を撮ってますからね。生活の記録として大活躍です。ま、なんだかんだ言ってそのうちGR DIGITAL IVかGXR A16 Kit買ってるかもしれませんが。


撮影:GR DIGITAL II