読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 またか。

今日は海上自衛隊の特別公開。思いっきり快晴。
最近はもっぱらK-01を持ち歩いてたから久しぶりにGXR A16を持って出掛けた。沖縄旅行や四万十ツーリングとか大事な場面はA16と自分の中で決めているからだ。
VF-2を付けていけば良かったが、忘れてしまって、液晶はピーカンすぎて確認しずらかったのもあるけど、PCに繋いでみて驚いた。

なんじゃこりゃ。青空に緑のノイズがべっとり。出る条件は少しずつ違ったりしたし、症状再現もまちまち。100枚近く撮ってまともな写真は20枚ほど。5分の4でゴミ排出。
前回の修理でCMOSセンサー交換って書いてあったから、新しいCMOSセンサーがハズレ個体だったのかもしれない。サポートセンターの対応にも別に不満は無いし、仕方ないとは思う。でも、事実として言いたい。
修理に次ぐ修理で3月はGXR A16は全くの役立たずになるだろう。春へと街が色を変えていくこの時期をこのカメラはサポートセンターで過ごすわけだ。


撮りたいものが撮れないカメラに何の価値があるのか誰か僕に教えてくれ。