読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 空が青い。陽射が暑い。(NCロードスターに1,000km乗って)

先週納車されたばかりのロードスター。早くも1,000km走ったので少し感想を。
まず第一印象は軽くて速い。
1100kgの車重に170馬力の2リッターエンジンという組み合わせで遅いわけがない。
MINIのゴーカートフィーリングに負けず劣らずハンドルもクイック。たぶんMINIより良く曲がる。
あとはビルシュタインダンパーが非常に良い。街乗りでは堅さも感じたけれど、高速道路ではこのくらいのほうが安心感があるし、好きだ。ただ、高速道路を走ると路面の継ぎ目でけっこうハンドルを取られるのには少しビビった。
車内のインテリアも悪くない。特に夜間は赤いLEDで電飾が統一されていて非常にかっこいい。シートもネット上では酷評されていたりするけど、MINIと比べたら安楽椅子。視界も広くて文句は無い。
そして一番買ってよかったと思ったのはオープンにしたときの静粛性と風の少なさ。
高速道路を助手席に人を乗せて走ってみたがフルオープンで走っても80〜90km/hでは普通に会話はできたし音楽も聴けた。風が気になったらウインドウを上げればほぼ問題ない。さすがに速度を上げたときとトンネルの中はうるさいが、逆に言えば一般道とかだったら何の問題もないってこと。すごい。
燃費はぶん回した上に渋滞に何度も足止めを食らって12.8だった。条件がよければ15くらいは行きそう。そうそう、エンジンにトルクがあるからか半クラにするだけでアクセル踏まなくても発進出来るし2速スタートも余裕なのも嬉しい。

渋滞に巻き込まれて排ガスで喉がイガイガしたから閉めようかと思ったけど、ふと上を見上げると青空が広がってて、雲でも眺めながらのんびり待つのも悪くないかなと…。