読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 PENTAX K-3IIを買った話

APS-Cセンサーサイズを持つ一眼レフカメラのフラッグシップモデルであるPENTAX K-3IIを買った。
K-S2と悩んだことは悩んだが、画素数はともかくRAWが12bitだったりノイズリダクションがK-3IIと比べるとしょぼかったりとか、K-5に馴れ親しんだ身としてはサブ機ならともかくメインで使うのはどうかと思う点があったので、K-3IIを手に入れた。
「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」とはよく言ったもの。
この週末、伊勢神宮夫婦岩へ行く予定があったのでシェイクオフ。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/19620808482
リアルレゾシューション?なにそれって感じだったけど、使ってみるとこりゃすごい。
FA31mm Limited一本で行ったので、上の方にフレアが出ちゃってるけど、水面ちょい上あたりの葉っぱの解像感がえげつない。
これは手すりの上に載せてセルフタイマーで撮影した一枚。三脚がなくってもちょいと工夫すればリアレゾ撮影はいける。
問題は被写体ブレ。こればかりはなかなかにシビア。この画像でも風で微妙に揺れた部分に格子状のノイズが載っている。さらに風景の中に人間が入ってしまうとどうしても難しかった。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/19437899368
普通に撮ってもすごく良く写る。
ファインダーがK-5と比べると大きく進化していて、写欲が高まる。
ピント精度も上がっている気がする。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/19004974783
真面目に一眼レフを作りこんだ先にこのカメラにたどり着いた感がすごい。
良いカメラを買ったと心から嬉しい。わくわくする。
GPSがついてますます旅を記憶に残すことが出来そうだ。
最高のフィールドカメラをありがとう!