読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 仕事の撮影でK-3IIを使った話

仕事の撮影というのを初めて経験した話。少し前だけど。
あくまで自分にとって写真は趣味で、自己満足の中から抜け出す気もなかったんだけど、今回はどうしてもいつも頼んでいるプロカメラマンが掴らないから代わりに行って撮ってこいという有難くもなんともない依頼を受けた。
いつも会社で使っているプロカメラマンのメイン機材はNikon D810と大三元レンズ。
納品サイズはだいたいA4~A3前後なので、トリミング耐性もばっちりだし、あぁ良いカメラ使ってますねといつも思っていた。
とにかくそのプロは今回はいないってことで、K-3IIとDA*16-50、DA55-300を持って撮影現場へ。
今回は、船舶の撮影だったけど、単焦点は役に立たんだろうと思って除外。
画質的に単焦点が大きなアドバンテージを持つのは当たり前だけど、近づいたり離れたりが容易にできない状況ではズームレンズしか選択肢はない。ブツ撮りならともかく…。
場所取りがとにかく大事だと思ったので、実質15分しか撮影可能なタイミングはなくて、そのうち要求されたアングルで撮れるのってせいぜい1、2分。そのために2時間近くかけて周辺を歩いて試写しての繰り返し。
結局、なんとかいいアングルのが撮れて、無事収めることが出来たけど、正直、人から頼まれて撮るってめんどくさすぎてもうやりたくない。
納品された写真は、加工されてパンフレットを飾るみたいだが、K-3II意外といけるなって印象。
トリミング耐性もけっこうあったし、A4プリントくらいじゃAPS-CとFFの差ってそんなにないんじゃないのかな。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/20556708536
疲れ果てた上に大渋滞につかまった夕日がきれいだった。