読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 立ち返る場所

尾道が好きだ。
山陽本線の車窓から見える尾道水道の美しさ、駅を降りた瞬間の磯の香り。
初めてここに来たのはいつだっただろう。
その初めて来た時に心がキラキラしたものが今でも残っていて、今でも素敵だと思えることが素晴らしい。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/28204743191
Leica M6 Summicron 50mm/f2 Kodak SuperGold400
尾道との関わりは小さい頃から深くて、いろいろあるんだけど…。
地元ってわけじゃないけど勝手知ったる隣町って感じかな。実はこのくらいの距離感が一番好き。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/28204738211
Leica M6 Summicron 50mm/f2 Kodak SuperGold400
よく歩いた道。今でも尾道行くと必ずここで渡船を眺める。
海がある景色が好きだし、そこに造船所とか船とか見えると良いね。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/28204737341
Leica M6 Summicron 50mm/f2 Kodak SuperGold400
サイクリストのメッカみたいになっちゃって、自転車が多くなった。
僕も自転車で何度かしまなみを走ったけど、楽しすぎるから多くなるのは必然かな。
でも、坂の町は歩いて散策もしてみてほしい。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/27667745203
Leica M6 Summicron 50mm/f2 Kodak SuperGold400
猫も増えた。確実に。
空前の猫ブームの後に彼らに安住の地はあるのだろうか。
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/28179271672
Leica M6 Summicron 50mm/f2 Kodak SuperGold400
取り留めもなく歩いて、ぼーっとして、歩いて写真を撮っていた。
最後に子猫と親猫に出会った。かわいいというより逞しかった。


来るたびにこの街に魅力を感じる。
なかなかそんな場所はないし、人によってそう感じる場所も違うだろう。
度々そういう場所に立ち返って、ゆっくりと変わろうとしたり、変わらないように努めていたり。
そんな街と自分の関係性を歩きながら考えるのも、たまにはいいもんだろう。