読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ドイツから来た小さな巨人

http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/28296682543
http://www.flickr.com/photos/126161047@N02/28880683376
Rollei B35 Triotar 40mm/f3.5 Fujifilm Neopan 100 Across
ドイツから航空便で約1週間。
届いた本当に小さな箱には大きな喜びが詰まっていた。
以前、GR1が壊れたときに買おうと思っていたけど、あいにく東北に行くまで時間がなくて受け取れないかも…とLomoを東北に連れて行った。
Rollei 35シリーズは以前にテッサー付を使っていたことがあって、テッサーは切れ味がすごくて好きだったんだけど、電気系統の故障で露出計が使えなくなって面倒になったことで手放してしまった。
当時から本命はセレン式露出計なB35だったけど、なかなか良い個体に縁がなかった。
今回はるばるやってきた個体は素晴らしく綺麗で、操作感も上々。
やっぱり絞りは鏡胴にあるのが使いやすいし正解だと思う。
トリオターの描写は、バランスがよくて素晴らしい。廉価版レンズとはいえ、さすがCarl Zeiss*1
開放でも撮ってみたけれど意外とちゃんとピントいくものだ。
楽しくて楽しくていつの間にか手持ちのフィルムがなくなっていた。
久しぶりにこんなに楽しく写真が撮れた。

*1:Rollei 35のテッサーはドイツ製とシンガポール製初期型以外はOEMでmade by Rolleiとなっており、Carl Zeissの文字はない。まぁ写りは変わらないだろうが…