読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 機材整理とモノクロデジタル

いろいろと踏ん切りがついた。
ライカとGR、Rollei B35以外のカメラとレンズを全て手放すことにした。
使わない機材をずっと保管するスペースはないし、撮った写真を振り返ってみてもここ1年は本当に数回しかシャッターを切っていないカメラもあって、やっぱり使われてこそのカメラなので。
PENTAXのKマウントを手放すのは少し気が引けたけれど、今の自分にとっては、一眼レフのスタイルよりレンジファインダーの方がしっくりきていて、使わないのはまた事実だったから仕方がない。
デジタル機がGRだけになってしまうので、代わりの一台を探している。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

Mマウントアダプターが標準で用意されているけれど、フルサイズではないのが少しネック。
アクロスモードの写真がかなり綺麗だった。操作感もサイズもフィルムライカに近いのも良い。
ファインダーもなんかすごかった。
付き合いのあるプロのカメラマンさんに猛プッシュされたのでかなり傾いている。フルサイズでこの価格はやばい。
デザイン的に好きだったら迷わずこれを買っていたと思う。
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV

モノクロプロファイルコントロールがすごいらしい。
これも勧められた。
でも、m4/3はさすがにセンサーサイズ小さすぎてライカレンズ使う気にもならない。
Leica ライカ M-E【並行輸入】

Leica ライカ M-E【並行輸入】

ライカレンズをライカ以外で使うのってなんか野暮じゃない?
なんてね。


モノクロがちゃんと撮れるカメラが良いんだけど、RAW現像で追い込むんならα7で、ソフトウェア屋さんじゃなくてフィルム屋さんの作ったモノクロ使いたかったらX-Pro2って感じなのかな。
FUJIFILMはフィルム屋さんなんだからフィルムのアクロスも作り続けてよね。