静かな海の影を眺めながら

大雨の予報で、今朝まで行こうか行かまいか悩んでいた。 朝起きたらなんて事ない天気だったし、雨が似合う海だと思った。 最後にきてから丸3年がたっていた。知らない道が出来ていたり知らない建物がたっていた。 知っている建物が消えていた。世の中そんな…

 撮りたいものが分からないけど新しくなったカメラ

新しいカメラを買った。 10年間使ったGRが起動しなくなったりして騙し騙し使っていたんだけど、どうにも許せないタイミングで使えなかったりして、さすがに買うか…とGR3 Diary Editionを買った。黒を買わなかった理由は、元々GR3は自分の中で見送り対象のカ…

 アートを楽しめ

去年、初めてギャラリーでオリジナルプリントを買った。 著名な写真家のプリントをインターネットで買ったことはあったけど、リアルに買うのは初めてだった。 毎日というわけではないけどたまに広げて楽しんでいる。 今年、去年のKG+ フォトブックフェアで気…

 旅と写真と別れの2023

いろんなところへ行った一年だった。 北へ南へ西へ…。 いろんな素敵なものを撮った。いろんな価値観を知った。 新しく酒を飲む仲間が増えた。新しく一緒に旅をした人もいた。 今まで撮れなかったものも撮れた。また行きたい旅がある。 身近な人が急に逝った…

 さよなら最終兵器

チバユウスケが死んでしまって、なんか寂しいとか悲しいとか、あんまり実感も湧かなかった。 みんながSNSでTMGEの話ばかりしていて、The Birthdayから追いかけ始めた自分はちょっと違和感があったりして。 The Birthdayは今後どうすんだろうと思っていたら、…

 知らないところへ行こう

怒涛の日々が終わった。 今年はとても忙しくて、B.L.T.こそなんとか頑張ったけど、それ以外に展示に出そうとかいう気にもならない。 あと、写真ギャラリーなんかにも本当に見たいものや興味があるもの以外にはあえて行かないようにしている。 「熱」がないの…

 身体が資本というけれど

今年の夏はいろんなところに行った。 富山にも行ったし鹿児島にも行った。記憶を巡ると結構楽しいことが多かったのかもしれない。 でも、なかなか思うように動けなかったなと思う。 鹿児島に行ったときに、一緒に行っていた人が流行り病に罹っていて、濃厚接…

 Keep Shooting

年に一回、自分たちのやりたいテーマで展示できたら楽しいよなってノリで始まった展示。 このタイトルでやるのは5回目、その前にカフェのテラススペースでやったのも含めたら6回目になる。 今までは女性を撮った写真を並べていたのだけど、今回は原点回帰と…

 気がついたら6月が終わっていた

6月があっという間に過ぎ去ってしまった。 大事な時間はあっという間に過ぎてしまう。 変わらないでいてほしいって気持ちが最近どんどん強くなっていくけど、変わらないものなんて何もない。 近くに川もないのに何故か庭の塀の隙間にアマガエルがいた。 お前…

 どうせ行くなら旅に行きたい

コロナが5類になったからとか関係なく、遠くへ行く出張が続いている。 ひとりで行く感じの出張だと話をする相手もいないから、バーに行ってウイスキーを飲む以外は空き時間はずっと写真を撮っている。そんなときは基本的にはフィルムカメラなことが多い。ゆ…

 ほんとうの世界

PENTAXがモノクロ専用カメラを出した。 以前、PENTAXのイベントに行ったときにtyp246をぶら下げていったことから、中の人と少しモノクロ専用カメラの話をして、あぁこれ多分試作機くらいは出来上がってるんだろうなって思っていたから、出たことに全く驚きは…

 いつか歩いた道と三月

周りの人たちが大きな決断をしたりしているのに自分はなんだか同じような日々を送り続けていて、これで一体いいんだろうか…。 そんな気持ちで最近ずっと過ごしてきた。 何かを変えたいという気持ちより、変えたくないという気持ちが勝ってしまう。良心的な価…

 揺れる

セールだったからドクターマーチンを2足買った。 ドクターマーチンの3ホールが好きで、10年近く履いたものと、青色の革を焦がしたような独特の色のものを交互に履いていたんだけど、せっかくだから鋲付きのモデルを買った。 8ホールも10年近く履いているけど…

 Good Bye 2022

W杯が始まりそうな日に相方が地下鉄の階段から落ちて救急車で運ばれた。 電話がかかってきた時には先輩とミナミで飲んでいて、大慌てで病院に行った。腰のどこかの骨が折れていて、突如介護生活が始まった。 最初の一週間とかは本当にどうなるんだろうってい…

 自分を信じろ

仕事で大きな失敗をしてしまった。本当は自分がしたわけじゃないけど、いきがかり上、なんとかしないといけない状況になった。 割とそういうときに周りの反応に傷ついたりする人がいるらしいけど、自分はむしろ、やっぱり人間はみんな単位で生まれて単位で死…

 実像で写真を撮りたい

実に8年ぶりくらいに一眼レフカメラを使った。 たまたまTwitterでPENTAXの最新機種を貸してくれるサービスを京都でやるって見かけて、申し込んだらまだ枠があったみたいで予約できた。 むかし、ボケ感が好きでよく使っていたF43mm limitedがセットレンズにな…

 身軽に動きたい

8月末にコロナにかかってしまって10日間ポッカリと空白が生まれてしまった。 幸い軽症だったのもあって、家でぼんやり仕事していたんだけど、人と会話ができないのがこんなに辛いとは思わなかった。あと、外に出たくて仕方がなかった。 8月は序盤はとてもい…

 カメラなんて何でもいい

少し前に「カメラなんて何でもいいって言うやつ大体ライカユーザー」って感じのTweetが流れてきて、笑ってしまった。 変な話なんだけど、自分もよく「カメラなんて何でもいいから、とにかく”撮る”って行為に馴染んだ方がいいよ」って人に言っている。 「別に…

 LFI Galleryの認定50回突破と展示の話

コロナ禍で生まれたスキマみたいな時に、ふと思い立って投稿を始めたライカのオンラインギャラリー、LFI Gallery。 普段あまり自分からは表に出さない女性たちを撮った写真を投稿している。 投稿を始めたきっかけは以前記事にしているので、そちらを見てもら…

 利き目

使っているカメラのファインダーを覗くのは右目?左目? 自分は必ず右目。 ライカもマキナもレンジファインダーだから撮影の時には特に右目を酷使することになる。目が乾燥するのも右目だけ。 あんまり疲れているとGR1やGRでノーファインダーで撮る。でも、…

 消えていくものを遺したい

開戦以降、戦争写真を撮りたいっていう人が意外と多いことに驚いている。 宮嶋茂樹氏が「戦争は撮っておかないと後で”なかったこと”にされてしまう」と語っていたが、激戦地となっているマリウポリを去るジャーナリストが無念さを滲ませて同じようなことを言…

 「誰か」って誰だ

2月が本当にあっという間に過ぎた。 あっという間と言いつつ、思い起こすとなかなか濃い時間を過ごした気もする。 モデルさんが主役のいわゆる「モデル展」に写真を出したり、沖縄で撮りためたネガの中から3月の展示用の写真をプリントしたり。 そういえば、…

 CAPE OF GOOD HOPE

年末に過去にGRで撮った写真を片っ端から見返して、フィルムのGR1で撮ったネガはプリントしてデジタルのGRで撮ったデータはフォトブックにしていった。Gallery Room 305で今年の初っ端に開催された「GRと私。」展に参加するためだ。 GRはフィルム、デジタル…

 去りゆく2021を思い返す

2021年はどんな年だったんだろう。 写真は相変わらずよく撮ったけど、展示の機会は企画展参加が2件、企画した展示が1件だった。 2020年は企画展参加が5件、企画した展示が1件だったから割と減った。少しそこは物足りないなーと思いつつ、プリントして展示に…

 大人になってもわからないものはわからない

いつか願いは叶うとか、夢は叶うとか、行動しなければ何も起きない。 どうすれば良いかを教えてくれる人なんて実はそんなにいないし、いたとしても見返りが必要になる人がほとんどだ。 無償で願いを叶えるために動いてくれる人って実は親くらいしかいないん…

 本当に撮りたいもの

散々ワクチン接種したら普通の生活に戻れるって言っておいて、いざ普通の生活に戻ったら、微妙に不謹慎な感じのするこの感じ、なんかおかしくない? そんな気持ちを抱えながらも、それなりに普通の生活に戻って行こうとしている。身近なところではテレワーク…

 写真を巡る日々の散文

展示が終わってから、いろいろなことがあって、「ちょっと撮れないな」って気分になっていた。 純粋にバタバタ忙しい日々があったとかってのもあるんだけど、ちょっとブルーな気分になっていて、いつも持ち歩いているGRも持ち歩かない日もあった。 何かに悩…

 Spatial Photo

写真展をした。 今年はいつもよりも並び方とか、何を見せたいかとか色んなことを考えた。いつもは暗室でキャビネに焼いたものから良いカットを選んで、試行錯誤しながら焼いていくんだけど、今回は先にイメージを作ろうってことで、トリミングとか色んなこと…

 俺の愛車と他人のために踏むブレーキ

乗っている車に愛着はない。たまに蜘蛛の巣が張っているし、野良猫の足跡がボンネットについているし、たまに野良猫がボンネットで寝ている。 むしろその野良猫への愛着のほうがあるから、「お、今日も気持ち良さそうやな」と一瞥して家に入るレベル。 洗車…

 全てのジャンルで入門編はあり得ない

ヨルタモリという番組でタモリに宮沢りえが「入門編としてあまりジャズ聴いたことない人たちが聴くにはどういうのがいいんですかね?」という問いかける。その答えが「全てのジャンルで入門編はあり得ない」 そして続ける「できれば若いうちに経済的に許すこ…